• JOIN US ON SNS
  • 株式会社monomode
    私たちは札幌・東京を拠点に活動するシステム開発、WEB制作、ホームページ制作会社です。WEB制作やネットショップ制作を主軸にウェブ上のプロモーション展開をサポートしています。

思わず泊まりたくなるオシャレなゲストハウスのWEBデザイン

思わず泊まりたくなるオシャレなゲストハウスのWEBデザイン

みなさん、こんにちは!旅行大好きマスコです。一人旅をするときは、とりわけ新しい世界や出会いを求めてゲストハウスに泊まることが多いです。そこへ訪れる様々な人達との交流、あるいは現地の人達との交流、または自然や文化との交流。色々な楽しみ方が出来ます。

さて、みなさんは旅先の宿を予約する時、何を見て決めるでしょうか?

料理、アクセス、値段、空き室状況、etc…。様々だとは思いますが、僕は宿の雰囲気で選ぶことが多いです。それは室内や立地の写真だったり、宿泊している人達の様子だったり。なにせ内気な性格なので、そんな自分でも大丈夫かなと心配してしまうのも事実です。

そこで今回は、宿の雰囲気が十分に伝わって、思わず泊まりたくなるオシャレなゲストハウスのWEBデザインをまとめてみました!

 

toco.(トコ)

toco

東京の古民家ゲストハウスのtoco.です。東京と聞くとどうしてもコンクリートジャングルの印象が強いのですが、だからこそ、築90年の古民家がどーんと大きく表示されるtoco.のWEBサイトはとても目を惹かれました。伝統とモダンがうまく調和していて優しい雰囲気が伝わってきますね。シーズン中は中々予約が取れないので、旅行の際は早めの予約が吉。バーラウンジは宿泊客じゃなくても利用できるので、ふらっと遊びに行くのも良いかもしれませんね。

 

東京の古民家ゲストハウス toco(トコ)
http://backpackersjapan.co.jp/

 

レトロメトロバックパッカーズ

レトロメトロバックパッカーズ

東京は西浅草にあるレトロメトロバックパッカーズは浅草寺からも歩いて近く。電気ブランで有名な神谷バーも歩いて近く。観光客で賑わうエリアから少し離れた落ち着いた住宅街に並ぶゲストハウスです。決して広くはないのですが、まるで家にいるかのような落ち着きがここにはあります。訪れる人達がゆっくり楽しそうに過ごしている雰囲気が伝わってきますね。水彩絵具を使ったボタンや装飾も淡くて柔らかくて素敵です。

 

東京西浅草のゲストハウス
http://retrometrobackpackers.com/

 

へんぼり堂

へんぼり堂

東京本土唯一の村にあるゲストハウスへんぼり堂。イベントスペースも併設されていて、檜原村のイベントがここで催されたりします。WEBサイトの縁を装飾する様々な人達が可愛いくて思わず下までスクロールしちゃいます。師匠たちという見出しで村の人々が紹介されているのですが、なんでもできる「畑の先生たけさん」やスーパーおばあちゃん「村の名人ヒロ子さん」など、読まずにいられないユニークな記事もあります。檜原村を存分に楽しむことが出来ますね。

 

東京ひのはら村ゲストハウス へんぼり堂
http://henborido.net/

 

あなごのねどこ

あなごのねどこ

広島県尾道市にあるインパクトのある名前に、ゆる〜い雰囲気のWEBサイトが印象的なあなごのねどこ。思わず色々なボタンを探してマウスカーソルを動かしたくなりますね。いわゆる例の人相帳って何のことかと思いクリックすると、リンク先で思わず笑ってしまいました。遊び心と良い感じのゆるさがとても雰囲気があって素敵ですね。札幌の友人から「広島の尾道は第二の故郷、縁はないはずなのにそう思えるくらい居心地が良い」とオススメされ、今絶賛行きたい都市であります。

 

尾道空き家再生ゲストハウス あなごのねどこ
http://anago.onomichisaisei.com/

 

梢乃雪

梢乃雪

長野県は小谷村中谷郷のゲストハウス梢乃雪。築150年の古民家を改築して作られたこちらのゲストハウスは、ど田舎であることを売りにしていて、便利なサービスなどは一切ないですよと明言しているユニークな宿。しかし都会の喧騒から離れ、のんびりと過ごしたいと思っている方にとってはまさにオアシス。逆転の発想。WEBサイトもフルスクリーンで宿内や囲炉裏の様子、信州の大自然、田舎ののどかな風景が広がるのでインパクト大!思わずそこにいるかのような錯覚が生まれます。コピー文もすっと心に染みてきますね。

 

古民家ゲストハウス 梢乃雪
http://kominkasaisei.net/

 

waya(ワヤ)

waya

北海道は札幌にあるアパートメント一棟を丸々改築して作られたゲストハウスのwaya。雄大な自然の写真が大きくスライドされ印象的です。日本古民家とはまた違った趣きのある北国のゲストハウスという感じがします。でも室内は優しい日光が差し込む畳の居間があったりと、温かい雰囲気の中で交流することができます。外は寒いが中は暖かい。まさに北海道。「wayaから新しい冒険を」というテーマで作られたサイトはアウトドアブランドのような冒険心をくすぐるデザインになっていますね。ステマですが、このサイトmodeが作っています。

 

札幌ゲストハウスwaya(ワヤ)
http://waya-gh.com/

 

Freehand Hostel

freehand

さて、最後は日本を飛び出て、アメリカのシカゴとマイアミにあるゲストハウス、THE FREEHANDをご紹介。アメリカン・ヴィンテージを感じさせるトップページに、太字のゴシックが目を引くデザインが印象的です。ミニマルに構成されたサイトデザインは勉強になりますね。雰囲気が出ている室内の写真もさることながら、料理の写真も実に素敵で、アヒージョやらグラノーラやらとても美味しそうです。見ているだけでお酒がすすみますな。

 

アメリカのゲストハウス Freehand Hostel
http://thefreehand.com/

 

さいごに

いかがでしたか?僕はこの記事を書きながらしばらく旅に出かけたくなりました。みなさんも旅行の際にはゲストハウスを訪れてはいかがでしょうか?そこにはきっと素敵な出会いや体験が待っているはずですよ!

 

こちらの記事もおすすめです!

旅に出よう!ワクワクする旅系のWEBメディアまとめ

ホテルのWEBデザイン!思わず気になってしまうサイト7選

ジャンル別で見る映像を上手く取り入れたオシャレなWEBデザイン

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
マスコ カズヒト

マスコ カズヒト

monomodeのファンタスティック・プラネット増子です。 音楽好きが高じてバンドやってて愛器はグレコ335。マメルリハインコと一緒に暮らしてます。

関連記事

  • RSS rss
  • feedly FEEDLY Feedlyで追加する
mautic is open source marketing automation
ページトップへ戻る