• JOIN US ON SNS
  • 株式会社monomode
    私たちは札幌・東京を拠点に活動するシステム開発、WEB制作、ホームページ制作会社です。WEB制作やネットショップ制作を主軸にウェブ上のプロモーション展開をサポートしています。

必ず覚える価値がある、Google Analyticsの使い方<第5回目>

必ず覚える価値がある、Google Analyticsの使い方<第5回目>

おはようございます、こんにちは、こんばんわ、高間です。前回一度カメラの記事を書いたのでGoogle Analyticsはお休みさせていただきました!ですので今回がGoogle Analyticsの使い方<第5回目>となります。今回は行動のサマリーについて!ではやっていきましょう!

必ず覚える価値がある、Google Analyticsの使い方<第1回目>

必ず覚える価値がある、Google Analyticsの使い方<第2回目>

必ず覚える価値がある、Google Analyticsの使い方<第3回目>

必ず覚える価値がある、Google Analyticsの使い方<第4回目>

 

サイトの中でユーザーがどのような行動をしているのか

行動の項目では、ユーザーがどんな行動をしているのかを知ることができます。閲覧数をページや記事別に見れるので、サイトの中でどのページが人気があるのか、どんな記事が人気があるのか把握することができコンテンツ改善に役立ちます。

 

googleanalytics5-1

 

行動サマリー

行動サマリーのページでは閲覧数(ページビュー数)や全体閲覧数からの割合を確認することができます。はじめのページではページの欄がURL表記になっているので分かりづらいので表示をページタイトル名に変更しましょう。

 

サイトコンテンツのページ、ページタイトル

ページのタイトル名にすると、どのページのことなのか分かりやすくなります。まず左側にあるページタイトルをクリックしましょう。

googleanalytics5-3

 

すると…

 

googleanalytics5-6

 

このように表示がページのタイトル名に切り替わりました。他の項目でも「ページ」→「ページタイトル」で表示を切り替えることができます。

 

サイト内検索の検索キーワード

サイト内でキーワード検索ができるようにサイトを作成している場合、Google Analyticsでサイト内検索のキーワードを取得できるように設定していれば表示させることができます。これを設定すればユーザーがどんなキーワードで検索したのか、検索したあとにどのような行動をしたのかがわかるようになります。では設定のやり方を解説!

 

サイト内検索のキーワードを取得できるように設定

Google Analyticsのアナリティクス設定画面を開きます。

 

googleanalytics5-2

 

一番右にあるビューのビュー設定を開きます。

 

googleanalytics5-4

 

下部にあるサイト内検索の設定からサイト内検索のトラッキングをオン、クエリパラメータを設定します。

 

googleanalytics5-6

 

クエリパラメータとは基本的にサイト内検索をかけたときのサイトURLでの「?」のあとに出てくる文字のことです。

 

googleanalytics5-7

 

modeでは「s」ですね。ちなみにこれはWordPressの場合「s」となります。カラーミーショップやフューチャーショップでは「keyword」、Eストアーでは「Search」となっています。もし分からなければ何か文字を入力して検索してみましょう!

サイト内検索のカテゴリは基本的にオフでかまいません。

 

サイト内検索のキーワードを取得できるように設定してから計測するので、サイト内検索のキーワード検索を見るには時間がかかりますので気長に待ちましょう。

 

イベントのイベントカテゴリー

Googleアナリティクスのイベントトラッキングコードを、サイト上に設置している場合のみ表示されます。ここではユニークイベント数やユニークイベント数が確認できます。

広告リンクのクリックや、ファイルのダウンロード、動画の閲覧などをイベントと定義してトラッキングすることで、一日の広告リンクのクリック数、一日何回ダウンロードボタンがクリックされたか、一日何回動画が再生されたかなどを把握することができます。イベントトラッキングをするにはイベントトラッキング・コードを、該当箇所に設置する必要があり、javascriptなどを用いてサイトに組み込まなければいけないため今回は記述しません。またの機会にご紹介します!

 

AdSenseのページ

ページごとのAdSenseの収益や、全体のAdSenseの収益の割合を確認することができます。ここではサイトコンテンツのページタイトルのようには表示できず、サイトURLごとの表示になります。

 

いかがでしたでしょうか。今回はさくっと行動のサマリーについての解説でした。次回は行動の項目について解説しますので、お楽しみに!

 

過去記事のおさらいはこちらから!

必ず覚える価値がある、Google Analyticsの使い方<第1回目>

必ず覚える価値がある、Google Analyticsの使い方<第2回目>

必ず覚える価値がある、Google Analyticsの使い方<第3回目>

必ず覚える価値がある、Google Analyticsの使い方<第4回目>

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
高間 しゅんすけ

高間 しゅんすけ

monomodeのガジェオタ高間です。 生まれも育ちも北海道で北海道が大好きです。 趣味はサッカー、スノーボード、サッカー観戦。

WEB制作もひとつのモノづくり。
WEB DESIGN PRODUCTION

関連記事

  • RSS rss
  • feedly FEEDLY Feedlyで追加する
mautic is open source marketing automation
ページトップへ戻る