• JOIN US ON SNS
  • 株式会社monomode
    私たちは札幌・東京を拠点に活動するWEB制作、ホームページ制作会社です。WEB制作やネットショップ制作を主軸にウェブ上のプロモーション展開をサポートしています。

知っておきたい、リスティング広告の基本知識と料金システム

知っておきたい、リスティング広告の基本知識と料金システム

みなさんこんにちは!まだ寒くて時々ストーブを付けてしまう札幌在住、猫と暮らす五十嵐です。今回は突然会社のマーケティング・広告・PR業務を任されたけどどうしましょう!!!という皆様に向けて、インターネット広告の中でもポピュラーで少額から始めることのできるリスティング広告についての記事です。

 

ではさっそく、リスティング広告とは何ぞや!?というところからご説明します!

リスティング広告とは

リスティング広告とはYahoo!やGoogleなど、検索エンジンの検索結果一覧の画面上で表示される広告です。みなさんはインターネットでWEBサイトや何か調べたい時には検索エンジンでキーワードを入力し、検索しますよね。その検索エンジンで入力したキーワードに連動して表示されるのがリスティング広告の特徴です。その為、「検索連動型広告」とも呼ばれています。

また、リスティング広告はバナー等の画像形式ではなく「タイトル+説明テキスト」のテキストのみで表示されるシンプルな広告でもあります。

 

リスティング広告はどこに表示される?

実は、検索エンジンの検索結果には「自然検索結果」と「リスティング広告」の2種類が表示されています。ではリスティング広告は検索結果のどこに表示されるのか、実際の検索結果のスクリーンショットを見てみましょう。

 

リスティング広告

今回は札幌の制作会社らしく、「北海道 観光旅行」で実際に検索してみました。赤い枠線の部分がリスティング広告の表示される場所になります。それぞれのタイトルの下に[広告]の緑のマークがついていますよね。それに対して青い枠線の部分が自然検索結果の表示される場所になります。つまり、キーワードに対する自然検索結果の上にリスティング広告が表示されます。

 

 

自然検索とリスティング広告の表示のされ方の違い

自然検索(オーガニック検索)の場合

自然検索の結果には検索エンジンにインデックスされているサイトが表示されます。お金をかけずに検索結果にサイトを表示することが出来ますが、上位に表示される為には、そのサイトが検索エンジンに高く評価されている必要があります。

 

リスティング広告の場合

検索エンジンの評価により表示順位が変わる自然検索(オーガニック検索)に対して、リスティング広告は検索エンジンの評価に関係なく、広告料金を支払う事によって表示させることが可能です。しかも自然検索の表示位置よりも、上に表示させることができます。

 

 

リスティング広告を掲載するには

リスティング広告は検索キーワードに連動して表示される広告。その為、主な広告出稿先は検索エンジンであるYahoo!とGoogleが主な出稿先です。それぞれYahoo!のリスティング広告のサービスは「Yahoo!プロモーション広告」、Googleの場合は「GoogleAdWords」となります。

 

またそれぞれの掲載パートナーへも広告を配信することが出来ます。

Google Adwordsの掲載パートナー

  • AOL
  • goo
  • Ask.com
  • auポータル
  • livedoor
  • BIGLOBE
  • Infoseek
  • OCN

Yahoo!プロモーションの掲載パートナー

  • Excite
  • bing
  • @nifty
  • So-net
  • OKWave
  • Ameba
  • JWord
  • NAVER
  • 朝日新聞
  • Mapion
  • INTERNET COM
  • Vector
  • GMOインターネットグループ

 

リスティング広告の料金システム

リスティング広告の料金システム

無料で検索結果に表示される自然検索結果に対して、広告料金の支払いをすることによって表示されるリスティング広告。次は料金システムがどのようになっているのか、いくつかの重要なポイントをご紹介します。

 

クリックされることによって料金が発生

リスティング広告はクリックされることによって費用が発生する「クリック課金制」。新聞広告やチラシの場合、広告を見た人が実際に来店やお問合せをしたかどうかに関わらず料金が発生しますが、リスティング広告の場合はユーザーが広告をクリックすることによって料金が発生します。つまり「このキーワードで広告を出したい」と広告の出稿者が希望したキーワードの広告単価とクリック回数によって、料金がかかります。

ではキーワードの広告単価の価格はどのように決定されるのでしょうか?

 

広告料金はオークション形式で決まる

キーワードの広告単価はオークション形式で決まります。キーワードには人気のものとあまり人気の無いものがあり、人気のキーワードは比較的単価が高くなります。例えば「ジュース」というキーワードは多くの企業が関わる市場です。なので、キーワードの広告単価も高くなるのです。

 

いかがでしたでしょうか!今回は広告としての特徴や料金システムについてご紹介させていただきました、またどこかでリスティング広告のメリットとデメリットに関してご紹介しようと思います!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
五十嵐翔太

五十嵐翔太

代表の五十嵐です。 デザイナー、フロントエンドエンジニアを得て創業しました。 好きなことは食べることと人間観察、猫とあそぶこと。

WEB制作もひとつのモノづくり。
WEB DESIGN PRODUCTION

関連記事

  • RSS rss
  • feedly FEEDLY Feedlyで追加する
mautic is open source marketing automation
ページトップへ戻る