• JOIN US ON SNS
  • 株式会社monomode
    私たちは札幌・東京を拠点に活動するWEB制作、ホームページ制作会社です。WEB制作やネットショップ制作を主軸にウェブ上のプロモーション展開をサポートしています。

ホームページは本当に必要か。実は不要ではないか。

ホームページは本当に必要か。実は不要ではないか。

最近フットサルで足を痛めてます、どうも僕です。経験者が多数参加している競技に入るのはちょっと辛いです。

さて、この記事にたどり着いた方はきっと気になっているであろう「ホームページは本当に必要か。」という問題に対して、ホームページを制作する会社で働いている私の意見を述べさせてもらいたいと思います。

 

 

なんのためにホームページを用意するのか

ホームページを用意しようと考えている方は一度考えてみて下さい。「なんのために」ホームページを用意するのか。

ホームページを活用するメリットと言うのはいくつか考えられます。

・自社をよく知ってもらうため

・自社商品を購入してもらうため

・自社の活動をよく知ってもらうため

・人員採用のため

・問合せをしてもらうため

他にも色々メリットは考えられます。

ですがよく考えて下さい。あなたの考えている目的のために「ホームページ」は本当に効果的でしょうか。

 

 

ホームページ制作は手間がかかる

弊社へのお問合せでも偶にあるのですが、少ない予算で出来るだけ早く良いホームページを求めてくる方もいらっしゃいます。

もちろん限られた予算の中でホームページと言う無形財産への投資を行うことのリスクを考えての事なのでしょうが、一口に「ホームページ」と言っても制作には多くの手間がかかります。

私たち monomode では、テンプレートを用いたホームページ制作を行いません。お客様が求めるものをヒアリングし、お客様の業界・業種を調べ、どのようなデザインが効果的なのかを考えて一から作り出します。

どうすればホームページを見たユーザーの記憶に残るのか。どうすればユーザーの購買意欲を刺激するのか。私たちが提供するのは単にかっこいい・見栄えが良いホームページではありません。そうして出来上がったデザインを今度はカタチにしていくのです。

ここまでの話を聞いてお分かり頂けたかと思いますが、金銭的にもそうですがそれ以上に時間もかかります。私たちはホームページ制作のプロですが、お客様の業界・業種のぷろではありませんからお客様にもお時間をいただかなくてはなりません。

 

考えてみましょう。本当にそれだけの労力を割いてホームページを制作する必要がありますか?

 

 

ホームページ運用はもっと手間がかかる

先ほどホームページの制作は手間がかかると言いましたが、ホームページは制作して終わりではありません。制作以上に大事なのがホームページの運用なのです。

たどり着いたホームページが全然更新されていなかった経験はありませんか?最新のニュースが半年以上も前のホームページを見たことはありませんか?

用意したホームページを活用しないで放っておく行為は絶対にしてはいけません。折角ホームページまでたどり着いたユーザーが更新されていないページを見た場合、信用がなくなってしまいます。そうなってしまうくらいなら最初からホームページを用意しない方がマシだとすら思います。

そう考えると最低でも月に数回の更新が必要となってきます。

 

考えてみましょう。本業が忙しい中、ホームページの更新を欠かさず行うことができますか?

 

 

ホームページには寿命がある

 

日本最初のホームページ
URL: http://www.ibarakiken.gr.jp/www/

 

上記の画像は日本で一番最初に作られたホームページになります。非常にシンプルで私は好きですが、検索した会社のホームページがこのようなページだったらきっとがっかりしてしまいますよね。

意外に思われるかもしれませんがホームページにも寿命があります。web業界は流行り廃りが激しい業界で、今日の常識が明日の非常識の可能性もあります。そんな中一度作ったホームページをこの先ずっと使い続けていくのはとても困難なのです。3年も経てば時代遅れと言われてしまう可能性だってあります。中身に大幅な変更がないとしてもデザインを変える必要性があるのです。

 

考えてみましょう。あなたの会社に数年スパンでホームページに投資する余裕はありますか?

 

 

ホームページのない会社だって存在する

インターネットの普及率が90%を超え小学生でもスマホを使いこなす現代において、企業がホームページを持っていないという状況は非常に珍しくなっています。新しく取引する際にも相手企業の検索をするでしょうし、聞いたことのない名前の企業の商品を手に取る時にも企業名や商品名で検索する人は多いでしょう。

ですが、ホームページを持っていない企業というのも存在します。

 

・既に顧客が決まっているので必要以上に宣伝する必要がない

・下請けの仕事を主に行っているので企業情報を開示する必要がない

・受注が増えても対応出来ないので拡販の必要がない

 

このような企業はホームページを必要としていないので持っていないということがあります。ホームページを持っていないからといって、仕事がないわけでも業績が悪いわけでもない企業だってあるはずです。

総務省 平成27年版 情報通信白書 によると、企業のホームページ開設率は2005年時点で85.6%となっています。1割強の企業がホームページを持っていないのです。

 

考えてみましょう。あなたの会社にホームページは必要ですか?

 

 

結局のところケースバイケース

ここまで「ホームページは不要なんじゃないか」と思わせる内容を書いてきましたが、ホームページが必要かどうかは結局のところケースバイケースです。

ここまでの内容を見て「うちの会社にホームページはいらないな」と思った方、その考えに至るのは早いかもしれません。

次回は私が思う「ホームページが必要な理由」をまとめるので是非読んでみて下さい。

 

したっけ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
いせき

いせき

おすすめいせきの記事一覧
フロントエンジニアの井関です。 最近一人暮らしを始めて、自炊が楽しくなってきています。 家具も統一したいな〜と仕事の合間にカタログを見て癒されています。

WEB制作もひとつのモノづくり。
WEB DESIGN PRODUCTION

関連記事

  • RSS rss
  • feedly FEEDLY Feedlyで追加する
mautic is open source marketing automation
ページトップへ戻る