• JOIN US ON SNS
  • 株式会社monomode
    私たちは札幌・東京を拠点に活動するWEB制作、ホームページ制作会社です。WEB制作やネットショップ制作を主軸にウェブ上のプロモーション展開をサポートしています。

新googleモバイルフレンドリーテストについて

新googleモバイルフレンドリーテストについて

モバイル フレンドリー テスト

https://search.google.com/search-console/mobile-friendly

今年の5月に、googleは新しいバージョンの「モバイルフレンドリーテストツール」を公開しました。

旧バージョンに比べてUIが洗練されて、更にこのツール自体もモバイルフレンドリーになったので、スマートフォンからも使いやすくなったようです。

 

使い方

own03_img_01

使い方は簡単で、上記のサイトにアクセスし、テストするサイトのURLを入力。

 

own03_img_02

エンターを押し、ロボットではないことの証明をチェックします。

 

own03_img_03

分析には少し時間がかかります。

 

own03_img_04

結果が出ました!

残念ながら、2016年5月23日現在、当サイトはモバイル対応されてないです・・・

(8月02日追記:現在は対応済みです!!笑)

結果には、合格でなければ「テキストが小さすぎて読めません」「ビューポートが「端末の幅」に収まるように設定されていません」など、問題点とその対応策についても書かれています。

 

PageSpeed Insights

グーグルの似たようなツールで「PageSpeed Insights」があります。

 

own03_img_05

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

こちらも同様の使い方で、表示速度とユーザエクスペリエンス(モバイルフレンドリー)のテストをすることができます。

 

モバイルフレンドリーだとどうなるの?

スマートフォンからグーグルで検索をかけた際、モバイルフレンドリーであるサイトは「スマホ対応」ラベルがつきます。これは検索順位にも影響し、「スマホ対応」ラベルが付いていないサイトは順位が下がることになります。

 
 

最近はスマートフォンの普及率から、「ホームページといえば、スマートフォンから見る時代」となっています。

僕たちの会社もモバイルフレンドリー(ホームページのレスポンシブ化)の仕事が多く、経験も豊富なので、ホームページを依頼するときは安心してお任せください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
いせき

いせき

おすすめいせきの記事一覧
フロントエンジニアの井関です。 最近一人暮らしを始めて、自炊が楽しくなってきています。 家具も統一したいな〜と仕事の合間にカタログを見て癒されています。

WEB制作もひとつのモノづくり。
WEB DESIGN PRODUCTION

関連記事

  • RSS rss
  • feedly FEEDLY Feedlyで追加する
mautic is open source marketing automation
ページトップへ戻る