• JOIN US ON SNS
  • 株式会社monomode
    私たちは札幌・東京を拠点に活動するシステム開発、WEB制作、ホームページ制作会社です。WEB制作やネットショップ制作を主軸にウェブ上のプロモーション展開をサポートしています。

本当にオススメ!?運営側に立ってカラーミーの良い所をピックアップ!

本当にオススメ!?運営側に立ってカラーミーの良い所をピックアップ!

みなさんこんにちは。近年、様々なネットショップASPやCMSの登場によってEC市場への参入がどんどん容易になってきています。これからネットショップを始めてみようかな、という方も多いのではないでしょうか!ただ1つにネットショップと言ってもモール型や独立型など、様々な形での出店方法があり、どちらの形態を選ぶかによって開業・運営方法は違ったものになってきます。そこで今回は大手ネットショップASPの1つでもある、カラーミーショップの機能や使い勝手について制作側からではなく、運営する側の視点に立って掘り下げて行ってみたいと思います!

 

まずはモール型と独自型ネットショップの違い

先ほど、さらっとご紹介させて頂いたモール型のネットショップとは別の立ち位置にある独立型のネットショップ。モール型といえば、Yahoo!ショッピングやAmazon、楽天市場などが有名でしょう。モール型はYahoo!やAmazon等のサービスを提供する側が既に人の集まるショッピングモールを作ってくれていて、そこにテナントを借りて出店するような形となります。運営のベースとなる集客が既になされている点は運営する側としての1つのメリットでしょう。

そして独立型ネットショップで開業する場合にはASPからネットショップの開業・運営に必要なシステムをレンタルする形となります。例えるならば、まるっとお店に必要なレジや商品をディスプレイする什器を貸してくれるようなイメージです。ただASPはあくまでも開業や運営に必要なものを提供するのが主なサービスなので、集客や出店する市場選びは自分たちで考える必要があります。また、国内にはいくつかのASPがありますのでご紹介します!

 

主なASP
・カラーミーショップ

・MakeShop

・Eストアーショップサーブ

・e-shopカート2

・STORES.jp

・BASE

また、EC-CUBEというオープンソースCMSを利用する方法もありますが、ちょっと話がそれてしまいそうなので、それはまた別の機会にしましょう!笑

それではここからカラーミーショップのご紹介です!(ステマではありません笑)

 

 

カラーミーショップの料金プラン!

カラーミーショップ

GMOペパボが運営するカラーミーショップでは、5つのプランが用意されています。その中でも、もっとも安価にネットショップをスタートできる「ライトプラン」は月額900円から始めることができます。こちらのプラン、お試しでやってみたいという方には良いかもしれませんが、機能が制限されている部分も多いのでしっかりと運営される方には適さないかもしれません。

 

プランごとの料金はこのようになっています。

 

ライト 月額900円
スタンダード 月額1,332円~
ギガ 月額3,240円
デラックス 月額7,800円
プラチナ 売上合計金額の1%~(月額100万円以上の場合)

その他、全プラン共通で初期費用3,240円が必要となります。また30日間の無料体験も可能ですので、どのように運営・管理が出来るのかを実際に操作して確認することもできますよ!

そして、今回はカラーミー独自の機能をしっかりと使うことの出来る、スタンダードプランとデラックスプランを基に話を進めて参ります!

 

 

カラーミーショップで出来ること

 

デザインが自由に出来る!

出来ること

カラーミーではHTMLとCSSによってデザインやレイアウトを自由にカスタマイズすることが出来ます。また既にデザインが施されているデザインテンプレートも豊富にありますので、そちらをそのまま使うことも出来ます。もちろんテンプレート自体もカスタマイズが可能ですので、自分たちで手を加えてより好みのデザインに仕上げていくこともできます。ただカスタマイズにはHTML・CSSなどの専門知識が必要となってきますのでWEB制作会社や知識のある方にお願いする形になるかもしれません。

 

 

スマートフォンに対応しています

スマートフォン

基本的にカラーミーはテーマ切り替えによるスマートフォン対応になっており、スマートフォン用のデザインテンプレートも用意されています。テーマ切り替えによるスマートフォン対応とはなんぞや。と思われた方もいらっしゃるかとおもいますので、ちょっとご説明を。

 

レスポンシブ

テーマ切り替えとはPC用とスマートフォン用でHTMLやCSSが切り替わる仕組みになっています。その為、PC用のサイトを更新した際には同時にスマートフォン用サイトへの更新も必要となります。それに対してレスポンシブは基本的にはPC用とスマートフォン用のHTMLやCSSを切り替える必要がなく、テーマ切り替えの様にそれぞれへ個別の対応は必要ありません。

 

もちろんカラーミーでも作り方によってテーマ切り替えによるスマートフォン対応ではなく、レスポンシブサイトにすることも可能です。ちなみにBootstrapをベースにしたCSSフレームワークも用意されています。

 

 

購入ポイントについて

 

購入ポイントを支給することが出来る

point

カラーミーショップでは購入金額に応じてポイントが貯まるネットショップとして運営出来る機能がついています。ポイント支給率も自由に設定することが出来るので、自分のお店に合った支給率に設定することが可能です。

 

新規会員登録の特典としてポイントプレゼントも可能

ポイント支給

初回支給ポイントとして会員登録時にポイントをプレゼントすることが出来きます。その際、どのくらいポイントを与えることが出来るのかも自由に設定可能です。一時的に支給ポイントを上げるなど、会員登録キャンペーンも出来ますよね!

 

ポイントの支給タイミングの設定が出来る

支給タイミング

貯まったポイントをお会計時に使う際、購入金額をポイントに換算しない。という設定も可能です。逆にポイントを支給することも可能です。

 

 

会員機能

メルマガを流すことが出来る。

メールマガジン

無料で1万アドレスまで対応しているメールマガジンを利用することができます。また知識の無い方でも、簡単にHTMLメルマガを作成することが出来るエディタもついています。月額324円で10万アドレスまで対応したメルマガを利用することも可能。さらにカラーミーではクーポンを発行することが可能ですので、メルマガと連動したクーポン発行をすることも出来ますよ!

 

会員価格を設定することが出来る

会員価格

会員登録をした方のみ通常価格より数パーセントオフ というような設定が可能になっています。必要のない場合は特に設定せず、通常価格での販売が可能です。

 

その他運営が助かる、便利な機能!

商品ごとに利用可能な決済を設定できる。

ネットショップで扱う商品の中には、先にお支払いをしていただきたい商品があるかもしれません。例えば、通常お支払い方法を代引き、クレジット等の複数から選べる場合でも、特定の商品のみ銀行振込のみに設定したりすることが可能です。

 

専用のスマートフォンアプリがある

公式で出されているショップオーナー専用のアプリがあります。アプリからは受注件数や商品の確認をすることが可能。注文が入った際にはアプリですぐに通知してくれます

 

すでに持っているサイトやブログにカートボタンを設置できる。

ショッピングサイト外の別サイトにカートを設置することが出来る「どこでもカラーミー」という便利な機能も。すでにブログなどをもっていたらカートボタンを設置しより連携を図ることができます。

 

会員数200万人を超えるショッピングモール カラメルに無料出品ができる

カラーミーでネットショップを運営するオーナー様は無料でカラメルを利用することが可能です。カラーミーの様な独立型のネットショップを運営する方には集客がネック。モール型ネットショップにも出店できるのはメリットですね。

いかがでしたでしょうか。安価にネットショップをスタートすることが出来るカラーミーショップ。ネットショップをお考えの方は30日間無料体験を利用してみるのも良いかもしれません。また今後ネットショップに関する記事をどんどん書いていきますので是非参考にしてみて下さいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
五十嵐翔太

五十嵐翔太

代表の五十嵐です。 デザイナー、フロントエンドエンジニアを得て創業しました。 好きなことは食べることと人間観察、猫とあそぶこと。

関連記事

  • RSS rss
  • feedly FEEDLY Feedlyで追加する
mautic is open source marketing automation
ページトップへ戻る