• JOIN US ON SNS
  • 株式会社monomode
    私たちは札幌・東京を拠点に活動するWEB制作、ホームページ制作会社です。WEB制作やネットショップ制作など、ウェブデザインの提案を主に、ポスターやパンフレットなど印刷物の制作も行っています。

これからのWEBサイト制作第2弾! 近年のデザインの動向

これからのWEBサイト制作第2弾! 近年のデザインの動向

どうもみなさんこんにちは。秋ってどこいったんですか?っていう位、もう既に冬並の寒さの札幌からお届けします。

前回の記事、これからのwebサイト制作第1弾 – 構造化データ マークアップに引き続き、これから、そして今からでも取り入れていきたいWEBサイト制作に役立つ情報をご紹介してまいりますよ。近年のウェブサイト制作を取り巻く環境は進歩が激しく、構築フローからツール、デザイントレンドに至るまで、常に新しい物が生まれていきますよね。

 

今回はその中でもデザインの動向にスポットを当ててみましたよ。

それではどうぞ!

 

今からでも取り入れたい!2016年のWEBデザイントレンド

 

シネマグラフ

シネマグラフとはビジュアルの一部だけが動きをもたせた表現です。今までもGIFアニメーションによって造られたビジュアルは多くありましたが、近年はシネマグラフ的なものが増えてきました。ここでは実際に取り入れている例をご紹介します。

 

DENTSU CREATIVE X

dentsu

http://www.dentsu-crx.co.jp/

 

karrimor

karrimor

http://www.karrimor.jp/2015fw/

 

ストーリーテリング

スクロールする毎にストーリーを感じさせるウェブサイトのデザインは人の興味をそそります。ストーリーテリング自体はマーケティングの手法であり、広告や販促物のプロモーションの場でも多く使われています。実際に取り入れているサイトはこちら。

 

三井住友VISAカード デビットプラス

三井住友VISAカード デビットプラス

http://www.smbc-card.com/hajimete/index.html

 

CyberAgent OTSUMOTALK

CyberAgent

https://www.cyberagent.co.jp/special/otsumotalk/

 

ローディング画面・アイコン

ページのロード時に表示させるローディング画像やアイコンはユーザーが離脱するのを防ぐ効果もあります。ウェブサイトの細かな動きやデザイン性を高めるという点においても有効なデザイン手法です。

 

demodern

demodern

http://demodern.com/

 

uzuz

uzuz

https://uzuz.jp/

 

背景イメージのホバーアクション

ユーザーの目を引くアクションとしてホバーアクションは今多くのウェブサイトで取り入れられています。近年では背景にもホバーアクションを持たせブランドや企業の世界観を表現する1つの手法となっています。

 

Active Theory

Active Theory

https://activetheory.net/

 

rhizomatiks

ライゾマティクス

https://rhizomatiks.com/

 

 

いかがでしたでしょうか。まだまだ多くのデザイントレンドがありますが、今回は3つのトレンドをご紹介させていただきました!次回も是非お楽しみに!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
五十嵐翔太

五十嵐翔太

代表の五十嵐です。 デザイナー、フロントエンドエンジニアを得て創業しました。 好きなことは食べることと人間観察、猫とあそぶこと。

関連記事

  • RSS rss
  • feedly FEEDLY Feedlyで追加する
mautic is open source marketing automation
ページトップへ戻る