• JOIN US ON SNS
  • 株式会社monomode
    私たちは札幌・東京を拠点に活動するシステム開発、WEB制作、ホームページ制作会社です。WEB制作やネットショップ制作を主軸にウェブ上のプロモーション展開をサポートしています。

Illustrator新機能!文字をアウトラインせず個別に編集する。

Illustrator新機能!文字をアウトラインせず個別に編集する。

Illustrator CC。みなさんご利用でしょうか。

 

現在、Adobe Illustratorの最新バージョンですが1980年代に一般向けに公開され、そしてどんどん便利な機能が追加されいます。もう、将来的にはどこまでいってしまうのか。

アプリを起動したら、もうデータが出来上がってるようなソフトになっているかもしれません。

いやまさか・・・そんな。

 

そんなことはないでしょうか。

 

 

はい。そこで、今日はIllustrator CCの新機能でもある「文字タッチツール」をクリップ。

いままで、テキストを入力したあとに個別に文字を編集する為にはアウトラインして、そのあと踏ん張っていたかと思います。

それが新たに加わった「文字タッチツール」によってアウトライン化する必要もなく、簡単に個別編集が可能になりました。

「イラストレーター」と入力したとして、「イ」だけをちょっとななめにしたい。みたいなことが簡単にできるのです。

 

 

 

Illustrator新機能の文字タッチツール

 

まずは文字ツールでテキストを入力します。

ツールパネルにあるテキストツールをクリックすると、いくつか用意されているサブツールが表示されるかと思います。

そのサブツールの中にある「文字タッチツール」 を選択します。

 

文字タッチツール

 

その後、編集をしたい文字を選択します。

今回は「SAMPLE」という文字の中にある「M」を選択し、個別編集します。

sample

 

選択すると、ハンドルが表示されます。

変形ハンドル

 

そのハンドルを使って一文字だけ回転させたり・・・

 

kaitendayo

 

大きくしたり・・・

 

kakudai

 

なんて事が可能になりました。

文字タッチツールは、入力したテキストをそのまま感覚的に文字を大きくしたり、変形させたりすることができる便利で踏ん張る必要のないツールです。

 

見出しに使用する文字のデザインなどに良いかもしれませんね。

是非お試しあれ。

 

Illustrator関連のおすすめ記事

覚えておきたい!Illustratorで入力したテキストに合わせて文字枠を作る方法。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
五十嵐翔太

五十嵐翔太

代表の五十嵐です。 デザイナー、フロントエンドエンジニアを得て創業しました。 好きなことは食べることと人間観察、猫とあそぶこと。

関連記事

  • RSS rss
  • feedly FEEDLY Feedlyで追加する
ページトップへ戻る