札幌で「〆パフェ」!身体に優しい〆パフェの食べられるお店をご紹介!

Let's GO 札幌
公開日:2018年1月19日

制作:monomode inc.

札幌で「〆パフェ」!身体に優しい〆パフェの食べられるお店をご紹介!

じわじわと人気が出てきている「〆パフェ」。札幌でも、〆にパフェを提供するお店も増えてきました。

お酒で火照った身体に、冷たくて甘いスイーツは、女性に限らず、好きな方も多いことでしょう。

でも、夜遅くに食べるパフェは、食べた後のことが心配だという方もいるのではないでしょうか?

今回は、罪悪感なく満喫できる、身体に優しい「〆パフェ」を提供しているお店を紹介します!

NOYMOND ORGANIC CAFE

(食べログ:お店からの写真 https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1041293/)

「ノイモンドオーガニックカフェ」はその名の通り、オーガニックな食材を使った〆パフェが堪能できるお店です。

毎月限定のパフェをはじめ、こだわりのコーヒーを使ったジェラートを使用した「コーヒーパフェ」(1,100円)や、有機の黒千石茶と抹茶の大人の味が楽しめる「お茶のパフェ」(1,200円)、ヘルシーな旬の野菜や果物を使った「野菜のパフェ」(1,200円)など、安心・安全で身体に優しい厳選食材を使ったパフェが並びます。

(食べログ:お店からの写真 https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1041293/dtlphotolst/1/smp2/)

本店の1階はジェラートのお店で、旬の野菜や果物のジェラートがテイクアウトできるのも魅力です。休憩スペースになっているので、その場で食べることもできますよ。ジェラートは1個350円です。

ノイモンドオーガニックカフェ 本店

札幌市中央区南3条西2-7-1 2F

011-211-0039

10:00~23:00(22:30L.O)

 

ノイモンド オーガニック カフェ ル・トロワ店

札幌市中央区大通西1-13 ル・トロワ 8F

011-211-6670

11:00~23:00(L.O.22:30)

 

自然食&ローフード ロハス

食べログ:お店からの写真 https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1021407/#)

「自然食&ローフード ロハス」、非加熱のローフードメニューが特徴のお店です。

パフェは小麦、砂糖、動物性原料は使わず非加熱な生パフェとなっています。ナッツやフルーツのクリームが各5種類あり、組み合わせを楽しむこともできます。

満足感抜群なのに、太りにくく栄養満点なパフェというのが特徴なので、これ以上ないほど「〆パフェ」に適したパフェと言えるのではないでしょうか。

 

食べログ:お店からの写真 https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1021407/#)

自然食&ローフード ロハス

札幌市中央区南2条西7-6-1 ホテルブーゲンビリア札幌 1F

011-222-5569

11:00~23:00、ただし冬季は21:00まで(日、月は19:30まで)

 

終わり良ければ全てよし、とはいかなくても、

飲み食いした後に食べる「〆パフェ」は身体に優しいパフェをおすすめします!

 

 

 

The following two tabs change content below.
monomode編集部

monomode編集部

どうもどうも編集部です。札幌・東京の情報ライフハック、WEB関連のネタまで雑食的にご紹介していきますよ。これからも末永くmonomodeを宜しくお願いいたします!

monomodeのウェブサイトをご覧いただき有難うございます。広報担当モノモです。 更新情報をfacebook、もしくはtwitterから配信しています。

    SNSアカウント

  • feedly

ご相談・お問合せはこちら

ページトップへ戻る